株式会社マックス富士

事業案内 | 株式会社マックス富士

事業案内

「技術力」と「提案力で」最大品質を。

お客様の期待に、完璧に応えるための2つの「力」。
最大品質ーMAKS QUALITY。
それは、マックス富士が製品に込める“想い”、そして“使命”です。 ニーズが複雑化・多様化・高度化するステンレスおよび非鉄金属の加工分野において、
「この程度でいいだろう」という妥協はありえません。
あらゆる面において最高の「技術力」と発想豊かな「提案力」、
そして社員一人ひとりの熱意で、必ずご満足いただける製品を、次々と世に送り出すこと。
これこそが、板金技術のスペシャリストであるマックス富士の使命なのです。

板金加工分野にも高度な提案力が不可欠である 、とマックス富士は考えます。
例えば溶接方法 。お客様のニーズや製品の利用環境、仕上がりイメージなどを考慮した上で、
TIG溶接・プラズマ溶接・レーザー溶接といった数多くの技術から、最適なものをご提案いたします。
ご提案は 、加工技術に関するものばかりではありません 。
構造形状のアイデアなど 、過去の豊富な実績や受注経験を活かしたご提案も積極的に展開しています。

お客様の期待に応えるために。マックス富士は、「最大品質」を追求し続けます。

経営理念

会社の繁栄を全社員の豊かで明るい人生を実現するために、
マックス富士では以下の三つを経営理念と定めています。

(1)社員満足・お客様満足度100%をめざす
(2)お客様に感動していただく発想の経営に全力をつくす
(3)お客様及び地域社会に喜んでいただく企業をめざす

品質方針

マックス富士では経営理念を製品に反映するための品質方針も定め
社員への徹底を図っています。

(1)お客様の声を聞きコミュニケーションを図ることによってお客様の要求を満たす製品を提供する。
(2)安全及び環境に配慮した製品を提供する。
(3)要求事項に適合した製品の提供と品質マネジメントシステムの継続的な改善を行う。

主要設備

AMADAレーザー加工機LC-3015ΘⅡ
(ニックネーム:MR-III)

4kWレーザー光線による薄板・中厚板の精密切断加工機です。
薄板から厚板まで(0.01~16mm)切断します。

クランプシーマ溶接機
(ニックネーム:プラズマ)

溶接母材をクランプさせ、シールドガスを両面より自動供給することでプラズマ溶接を行う直線自動溶接機です。
SS、SUS1mmから6mmまでの加棒した美観のある溶接が可能です。

AMADA YAG レーザー溶接機
(ニックネーム:ボバン)

ステンレス・アルミ・チタン・銅などの高反射材や異種材同士の溶接を、歪みなくスピーディに仕上げます。
ロボット溶接・ハンド溶接兼用です。

小型形鋼バンドソー HK-400RA
(ニックネーム:マイティー・ソー)

形鋼類の任意同一角度の高精度・高速の自動定寸切断が可能です。

バリトリ機 オーデブ1000MPF
(ニックネーム:メントール)

きめ細かい研削加工と今まで取り切れなかったレーザドロスの強い研削加工の両立を実現しました。
加工条件を変更する事で、ヘアライン加工も可能です。

設備一覧

切断設備
・レーザー加工機 ・アイアンワーカー ・メタルソー ・コーナーシャー
・バンドソー ・エアープラズマ
・レーザー加工機
・アイアンワーカー
・メタルソー
・コーナーシャー<
・バンドソー
・エアープラズマ
溶接設備
・クランプシーマ付プラズマ自動溶接機 ・YAGレーザー溶接機
・アルゴン溶接機 ・炭酸ガス溶接機 ・スポット溶接機 ・交流アーク溶接機
・クランプシーマ付プラズマ自動溶接機
・YAGレーザー溶接機
・アルゴン溶接機
・炭酸ガス溶接機
・スポット溶接機
・交流アーク溶接機
加工設備
・ブレーキプレス(125t・80t) ・ラジアルボール盤 ・ベンディングロール(4台)
・ウレタンロール ・ボール盤 ・旋盤 ・バリ取り機
・ブレーキプレス(125t・80t)
・ラジアルボール盤
・ベンディングロール(4台)
・ベンディングロール
・ボール盤
・施盤
・バリ取り機
多目的収納車 ・アマスペース(5尺×10尺、15段  4尺×8尺、10段)
クレーン設備 ・2.8t(5台)他
酸洗設備
・浸漬槽  ・吹き付け設備
・浸漬槽(1500w×4000L×1500H)
・吹き付け設備
・浸漬槽
・吹き付け設備
・浸漬槽(1500w×4000L×1500H)
・吹き付け設備
塗装設備
・塗装ブース  ・塗装機
・塗装ブース
・塗装機
研磨設備
・研磨ブース  ・フレキ研磨機 他
・塗装機
・研磨ブース
・フレキ研磨機